ニュース&トピックス

金星の気象?? <ラジオっぽいTV!111>

ただ遊んできたワケじゃないですよ(゜д゜;)

宇宙科学研究所  准教授 今村剛さんに、
惑星の大気についてお話を聞いてきました!

お話を聞くまでは、他の惑星の天気なんて考えもしなかったのですが…

よく考えてみれば、大気があるんだから何らかの「気象」があるに決まってますね(;^_^A
頭堅いんです。

<地球の大気がこうでなければならない理由>
今村さんのお話を聞くにあたり、少しだけ予習して行ったのですが、そこでまずびっくりしたのが…

金星って、硫酸の雲に覆われてるんだって!
そんで、その雲が分厚いせいで、太陽光の78%は
反射しちゃって、「金星」として見えてる姿は、その雲を見てるんだって!

…あ、知ってた人はすみません(・・。)ゞ
知らんかった私にとって、かなりの衝撃波でした。

また、その金星の大気の動きも…
「スーパーローテーション」
なんか、かっこいい響き…
これまた、私にとってはかなり衝撃波で、私が知ってる地球の常識では考えられない話でした。

でも、実は地球だって、地軸とか楕円の感じとか大陸とか海洋とか、少し条件を変えただけでスーパーローテーションが生じるっていう計算結果もあるらしく…

つまり、宇宙全体としてみたらこの循環が決して特殊なものではなく結構ありふれたもので…地球にも、実はこういうことが隠れているかも知れないっていうこと。

ただ、地球がほんの少し条件が違ってただけで他の惑星とは全く異なる大気の循環がある

だとしたら、他の惑星例えば金星の大気の循環のナゾを解明することで、地球大気の循環や地球の気象が、現在のような姿でなければならない理由がよく分かるのではないか!?
ということなんです。

と、ごたごた私が言っても説得力に欠けますのでコチラをどうぞ。(2回に分けます!)
今日は、また入り口部分です!(^^;)
明日も続けてお届けします!

<てんコロ ラジオっぽいTV!111>

今日は、相模原の宇宙科学研究所に行ってきました。そこで、地球の天気もまだまだの気­象予報士のくせに、金星その他の惑星の大気について、非常に興味深い、オモシロイお話­を聞かせていただきました!(^^)

気象予報士講座のご案内

すきま時間の活用にはeラーニングの「てんコロ.気象予報士講座」の利用が便利です!
携帯やスマホ、パソコンでの受講形態だから、忙しくてスクールに通えない方でも、同じ講師の授業が受けられます。
通勤時間に、お昼休みに、寝る前のちょっとした時間に…など、いつでもどこでも
365日間受講可能です。

【まずはユーザー登録から…】

てんコロ.のeラーニング気象予報士講座は、学科一般分野(法令をのぞく)・学科専門分野・

実技講座があります。それぞれ、単元ごとに購入可能です。

◆一人で勉強してても分からない所がある方

◆得意な単元と不得意な単元がある方

◆遠くてスクールに通えない方

そして、な、なんと!学生の方にはスゴーくBIGな学割があるんですよ~!

学割については report-box@ten-coro.com までお問い合わせください!

ぜひ、てんコロ.のeラーニング気象予報士講座をのぞき見してみてください(^_^)。

てんコロ.が一体ぜんたい、どんな先生なのか…?不安だな~という方は、以下の無料コンテンツを

ご覧ください!

ユーザー登録していただくと、いろいろなミニ講座が無料でご覧になれます*

**********************************************

「てんコロ.の気象予報士講座」受講する前に、いろんな無料の動画を見てみよう

動画の講座は、どんな先生なのか?どんな話し方をするのか?相性がとても大事です。てんコロ.の

気象予報士講座はユーザー登録するだけで、以下の動画の他にも無料で見ることができる講座があります。

*「黄砂ってなんだ?」

黄砂がどこからやってくるのか?どんな条件の時にドバーっとやってくるのか?黄砂についての基本的なことを説明しちゃうミニ講座です。

 

*「エマグラムで空気塊を持ち上げてみよう」

学科試験でも、実技試験でもついてまわってくる状態曲線です。
基本中の基本ですが…
エマグラムの使い方の基本を、SSIを出すことで復習してみます。忘れちゃった人はぜひ!

この他にも、ユーザー登録していただくと無料で見られるミニ講座がいろいろありますよ(^_^)/

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:j.abe