ニュース&トピックス

合格体験談・第45回気象予報士試験【ラジオっぽいTVより】

気象予報士講座はこちらから。

気象予報士講座はこちらから。

こんにちは。キバンインターナショナル武内です。本日は、第45回気象予報士試験Mさんの合格体験談です。
文系の方、参考図書は必見です!

<動機>
ヨットにのっていた。
風を制するものレースに勝てるということで、風への色々な疑問があり、詳しく知りたくて。

<苦手>
文系なので、最初っから大変でした。

「中学の数学・方程式が超わかる本」
「学研まんが 天気のひみつ」
「真壁京子の気象予報士試験数式攻略合格ノート」
を最初に勉強。

<大変だったとき>
24時間の雲画像をみる。
一年間の空画像を何分間かに縮めた画像を眺めてうっとりする。
本を読むのが好きだったのですが、特に武田喬男 著「雨の科学」がすきでした。
勉強を楽しく進めていくことができた。

<今後>
趣味の延長ですが、
お勉強を続ける。
天気図の色塗りなどして解析し、生活やヨットに役立てる。
天気のことを知らない人たちへの伝える場を増やしたいと思っている。
海上の天気の勉強をしたい。
局地の予報も勉強していく。

<時間の作り方>
フルタイムの仕事に、家事。どうしても隙間時間のみが勉強時間。
実技試験の75分というまとまった時間も取れなかったが、
地下鉄のベンチで1問解くなど、工夫した。

<佐々木先生の語り口>
疲れていても、分かりやすい。

※今回の合格体験談の全容はこちらからご覧いただけます。
https://youtu.be/KEEKUCVLUDM

いかがでしたでしょうか。何か皆様のヒントになれば幸いです。
ラジオっぽいTVは、毎日更新されていて、「気象予報士の勉強をする上で、勉強するべきところがわかってきたり、佐々木先生のお話が励みになったり」という効果があるようですよ。

講座サンプル


てんコロ.の気象予報士講座 大好評発売中!

てんコロ.の気象予報士講座

気象予報士講師としても、気象庁や大手企業での予測業務でも活躍中の気象予報士、佐々木恭子先生による合格対策講座です。

国家資格の気象予報士試験は合格率5%という難関の資格です。一方気象予報はとっても身近な存在であり、誰もが気象に興味があれば学んでも楽しい分野です。

キバンインターナショナルのクロマキーシステムを駆使した映像は、気象画像を多く使用する当講座にはベストマッチです。佐々木先生の講義も個性あふれていて楽しい講座です。 講座は分かりやすくするため、なるだけ専門用語を使っていません。

普通のテキストでは図解されていないようなところにもふんだんに図解を盛り込んでいます。

「文系だから」「合格率悪いから」「物理避けてきました」。そんな初学者の方にも分かりやすく丁寧に解説しています。eラーニングにも関わらずリラックスできる雰囲気が特徴です。

講座の詳細、無料体験、ご購入は下記をご覧ください。 http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=15

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia