ニュース&トピックス

【第48回気象予報士試験合格体験談】点数がもう一歩の方、実技試験の時間が足りない方必見!

気象予報士講座

気象予報士講座


第48回気象予報士試験合格体験談 ラジオっぽいTV!より。

「勉強期間」
8年9か月(17回目で合格)

「挫けた時」
学科が受かり、実技だけのチャンスを2回落とした時

「気力を持ち直した話」
・仲間から、やめる理由がなければ続ければいいといわれたので。(お金がない、家族の問題など、やめざる負えない理由はなかった。)
・佐々木先生の「この試験は頑張って続ければ受かりますので頑張ってください。」の言葉。
・家族に感謝。色々大目に見てくれて感謝。

「苦手」
熱力学、力学
・面白かったけど、大変だった。いったん離れて、最後に一般気象学に戻ってみたときに、分かるようになっていることが判明。
よっしゃ!と思った。

「実技試験」
・細かく早く測れるようにデバイス使いの練習。
・最後をイメージ・予想して問題を解く。
・予報図を破る際、その紙にメモを記入するときに四方に数字を書いておく。その紙をクリップにとめる時も、紙をずらしてとめる。すると後で、すぐに探せる。

「得点がもう一歩、何が足りなかったのか」
・間違えているときは、問題の読み違えをしていることが分かった。

合格体験談の全容はこちらから。
https://youtu.be/uuZ9P1iMNoM

佐々木恭子先生によるラジオっぽいTV!は毎日更新されていて、勉強の励みになります。

講座サンプル


てんコロ.の気象予報士講座 大好評発売中!

てんコロ.の気象予報士講座

気象予報士講師としても、気象庁や大手企業での予測業務でも活躍中の気象予報士、佐々木恭子先生による合格対策講座です。

国家資格の気象予報士試験は合格率5%という難関の資格です。一方気象予報はとっても身近な存在であり、誰もが気象に興味があれば学んでも楽しい分野です。

キバンインターナショナルのクロマキーシステムを駆使した映像は、気象画像を多く使用する当講座にはベストマッチです。佐々木先生の講義も個性あふれていて楽しい講座です。 講座は分かりやすくするため、なるだけ専門用語を使っていません。

普通のテキストでは図解されていないようなところにもふんだんに図解を盛り込んでいます。

「文系だから」「合格率悪いから」「物理避けてきました」。そんな初学者の方にも分かりやすく丁寧に解説しています。eラーニングにも関わらずリラックスできる雰囲気が特徴です。

講座の詳細、無料体験、ご購入は下記をご覧ください。 http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=15

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia