ニュース&トピックス

【第48回気象予報士試験合格体験談】本ばかりで勉強しない。スクールや、聞ける人に確認。

気象予報士講座

気象予報士講座

本日は、二人分の合格体験談です。
まずは、
山内さん。

「勉強きっかけ」

身近なもので分からないといやなタイプなので、
天気ってそういえば。どうして?という気持ちに。
大学では物理を勉強していた。思い出しながら勉強開始。

「難しかったこと」

前線の書き方。
どこまで引くのか。が分からなかった。
正解はない?自分の考えで書けばいいことに落ちつく。

「勉強時間」
・集中して勉強するのは苦手なので、YouTubeや本など、色々なもので勉強。飽きないようにした。
・通勤時間などの方が集中できた。

「参考図書」
・ひとりで学べる 気象予報士実技試験 完全 攻略テキスト&問題集 気象予報士試験対策研究会
最後のチェックで使用。天気記号など。
ラジオっぽいTV!1518(気象予報士合格体験談,山内さんのお話!)の全容はこちらから。
https://youtu.be/VFJbvbS10OM

次は、古田さん。
「試験回数」
41回から受験したので、7回。

「きっかけ」
小さいときから天気図が好きだった。
40才過ぎて急に思い出した。なぜか思い出せないが、、、、

「勉強のはじめかた」
通信教育で始めた。他のテキスト購入したり、講座を受けたりして3年ぐらい過ぎていきました。

「苦手」
熱力学(わりと入口)
佐々木先生のeラーニングを受講して理解する。

「勉強時間」
1日2,3時間(多くて)

「アドバイス」
独学中、わからないところは、人に聞いた方がいい。
スクールなり、聞ける人を見つけるなりした方がいいと思いました。

ラジオっぽいTV!1524(合格体験談!今日は古田さんのお話)の全容はこちらから。
https://youtu.be/uF15GLwW8o4

佐々木恭子先生によるラジオっぽいTV!は毎日更新されていて、勉強の励みになります。

講座サンプル


てんコロ.の気象予報士講座 大好評発売中!

てんコロ.の気象予報士講座

気象予報士講師としても、気象庁や大手企業での予測業務でも活躍中の気象予報士、佐々木恭子先生による合格対策講座です。

国家資格の気象予報士試験は合格率5%という難関の資格です。一方気象予報はとっても身近な存在であり、誰もが気象に興味があれば学んでも楽しい分野です。

キバンインターナショナルのクロマキーシステムを駆使した映像は、気象画像を多く使用する当講座にはベストマッチです。佐々木先生の講義も個性あふれていて楽しい講座です。 講座は分かりやすくするため、なるだけ専門用語を使っていません。

普通のテキストでは図解されていないようなところにもふんだんに図解を盛り込んでいます。

「文系だから」「合格率悪いから」「物理避けてきました」。そんな初学者の方にも分かりやすく丁寧に解説しています。eラーニングにも関わらずリラックスできる雰囲気が特徴です。

講座の詳細、無料体験、ご購入は下記をご覧ください。 http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=15

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia